FC2ブログ

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠征3日目~京アニとか豊郷小学校とか~

■唯の家~桜高
けいおん修学旅行の宿(花園会館)を出発し、今日はまず唯の通学路を辿ります。
(これ本当はおかしいんですけどね。風景のモデルは京都なのに京都に修学旅行に来ているw)
スタート地点は唯の家。写真は自重しときますが、単なる普通の民家ですw

オープニングとかでもよく出てくる橋を渡り…


修学院駅前です。ムギちゃんが今にも電車から降りてきそうです。


1期OPで一瞬出てくる(しかし印象的な)踏切注意の看板。


その後は学校まで並木道が続きます。


メンバーがよく行くマックで休憩。


そして桜高と思われる場所(京都造形芸術大)に到着。1期OPで皆でジャンプしてましたね。

しかし校舎の風景はここから50Km離れた場所にワープします。それは後ほど。


■木幡の京都アニメーション
…とここでちょっと寄り道して、京阪の木幡駅で下車。駅のホームにいきなりこれが。


ということで京都アニメーションなのです。

こちらは第2スタジオ。らきすた修学旅行回でもこなた達が記念撮影をしてましたね。
小さいですが京アニショップもあり、スタジオ内の雰囲気も少し体感できます。

こちらは本社。けいおん!ブルーレイのポスターが貼ってあります。しかし本当にこじんまりとした建物です。

ここから沢山の作品が世に出て行くんですね。これからもよろしくお願いしますm(_ _)m


■豊郷小学校
いよいよクライマックス、豊郷小学校の旧校舎群です。京都からは1時間弱と少し離れます。
※豊郷駅への日中の電車は1時間に1本程度しかないので乗り遅れは致命傷!


校舎の外観そのまんま!


中もそのまんま! うさぎとかめもいます。


講堂。ここでライブやったら気持ちよさそうです。

そしていよいよ音楽室へ。

ティーセットがそのまま再現。

黒板には記念カキコが多数。周りには寄贈品も多数。


唯の中間テスト(12点)も。てか部室に放置するなw

校舎自体はこんな感じでした。自由に歩き回って見学できていい感じです。

そして隣にはけいおん!カフェが。

今日は残念ながらおやすみ…ですが、それでもざっと20人以上(!)のお仲間が(平日なのに!

楽器とか寄贈品とか多数。右のは絵馬ならぬ「黒板」掛所。


らきすた聖地巡礼コーナーも。確かにけいおんが豊崎…じゃない豊郷に人を呼ぶようになる前、
らきすたは鷲宮や幸手に人を呼んでいましたしね(もちろん今も正月には行ってます!)。


個人的に気になったのは「ふわふわ時間」のリコーダー6重奏の楽譜
(編成はS-A-A-T-B-CB…ってコンバス!?)が置いてあったこと。まさか同業者がいるとは…

帰り道にはこんなものも発見。「子供の飛び出し注意」看板のはずが何かおかしいw


…とこんな感じで堪能してきました。なんだか想像をはるかに超えてけいおん!してる場所でした。
通学路も学内も、実際に行ってみると雰囲気とか距離感とかつかめていいですねぇ。

今回、当然けいおんもですが、らきすたの聖地巡礼も3年越しにようやく実現できて
本当によかったです。作品への愛情がさらに深まりました。

ちなみに10月には、なんと豊郷小学校でオンリーイベントがあるとか。確かに魅力的だけど…!


■今回参考にさせていただいたもの
けいおん!聖地巡礼マップ(グーグルマップ)
けいおん!聖地巡礼ガイド(ニコニコ動画)
コメント
No title
こんにちは。あなたが気になった「ふわふわ時間」の楽譜を作成した者です。気まぐれで検索すると、まさか記事が見つかるとは…。あの楽譜まだ置いてあるんですね。◆元はと言えば、私の所属するリコーダーサークル(某超有名な先生にご指導いただいています)の譜面書きの課題で「わたしの恋はホッチキス」リコーダー6重奏版(SAATBB)を作って、練習会場を失笑の渦に巻き込んだのが発端でした(この譜面もひょっとしたらあの音楽室に残っているかもしれません)。その後血迷って作った「おっさんのふわふわ時間」というオリジナル曲が、今年とある舞台に乗ってしまったのですが、その話がどこでどう漏れたのか、あるサークルさんから原曲の編曲を頼まれて作ったのが、あなたが見た譜面です。そこはCB所有なので、喜んで編成に加えました。◆ちなみに、普段はシャインとかバッハとか、まっとうなリコーダー曲ばかりやっています。先生がリコーダーのレパートリーの拡大に熱心なので、今回だけは大目に見ていただいたというのが実情です。けいおん! 2期の曲は明らかにレベルが下がったので、リコーダーで吹きたいとは思わないのですが、ある方から「ごはんはおかず」を吹奏楽にしてくれと頼まれたので、現在受けるか否か思案中です。◆どうでもいいのですが、あの講堂はまさにアンプラグドの演奏をしてくださいといわんばかりの豊かな音響空間で、ちょっぴり食指が動きました。ファンの方には申し訳ないけど、あそこでロックを演奏するのは、ちょっと似合わないかも。
2010/09/26(日) 23:11 | URL | 判官 #keu5ikHM[ 編集]
コメントありがとうございます。
こちらから検索しても残念ながら見つけることができなかったので、こうした形でお会いできて嬉しいです。

ふわふわの他にホッチキスの譜面もまだありましたよ。
まさか旅先でこんな出会いをするとはと非常にびっくりしました。

あの楽譜の生演奏をぜひ聴いてみたいなぁとか思ったりしました。コンバスまである編成自体なかなか無いですし。
動画サイト等々にあると結構再生されるのではと思いました(…色々な面で難しいかもしれませんが)。
2010/09/28(火) 20:59 | URL | とらにゃも #wLPMY1Nw[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
とらにゃも Author:とらにゃも
アマチュア楽団・同人サークルにおける運営や裏方・人材育成の研究、リコーダー合奏における編曲や演奏・多重録音
■所属:個人サークル「とらふえ屋」、社会人リコーダー部「楽団ロケッツ(仮)」他
■好曲:ふわシナP/MOSAIC.WAV/吹奏課題曲
■好物:ほのぼの日常系/4コマ系/男の娘/ニコ動/評論情報系同人/まんレポ
●twitterの方が出現率高め

●個人サークル「とらふえ屋」


Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。